いつでも専門医にかかれる安心

国際口腔インプラント学会 まとめ

歯科医師の加賀美です。
先日カンボジア・シェムリアップで行われたICOI(国際口腔インプラント学会)のまとめです。
まずは、初日の分だけですが、
・ スプリットクレストの新しい手法:顎の骨が薄い場合に有効です
・ ソニックウェルドテクニック:吸収性のピンとポリ乳酸により顎の骨を増やす手法
・ インプラント周囲の余剰セメントが引き起こす歯茎の炎症について

以上について最先端の知識と技術を学んでまいりました。
残りはまた別の機会にアップロードいたします!
image1

歯ブラシ♪

こんにちは
歯科衛生士の斎藤です。

歯ブラシの買い替えの時期はいつかご存知ですか?
一ヶ月?二ヶ月?三ヶ月?…それとも半年?
一般的に言われている歯ブラシの買い替えの時期は一ヶ月〜一ヶ月半と言われています。
それにプラスして、ご自宅で使われている歯ブラシが下のように毛先がバラバラになっていたら
買い替えの目安になりますので交換をお勧めいたします(^ ^)!
(※緑が毛先がバラバラ・水色が新しい歯ブラシ)

image1

最近寒くなってきましたが、お風邪をひかれないように
お過ごしください( ´ ▽ ` )ノ

この時期は、、

こんにちは、衛生士の荒井です。
みなさん連休はどう過ごされましたか?^ ^

私は大好きなもつ鍋を食べに行きました*
普通のとは少し違くてとろろが入ってて
美味しかったです!
この時期はやっぱり鍋ですよね。
心が温まりますね〜〜
みなさんは何鍋が好きですか\(^o^)/?

image

だんだん寒くなり風邪も引きやすい時期になりましたのお身体にはお気を付け下さい。

ご来院お待ちしております☆

ついに決心しました!

こんにちは!
衛生士の西澤です。
先日、ずっと気になっていた“親知らず”を先生に抜いてもらいました(^ ^)!
毎日の歯磨きでは歯ブラシが奥まで届かず、磨ききれていなくてスッキリしない感じが続いていました。
親知らずは一番奥の歯なので、このままブラッシングを不十分にして、もし虫歯になってしまった場合、
器具が届きにくく治療するにも大変なのです。
また、私の場合上の親知らずが生えていて、下の親知らずは生えていなかった為、噛み合う歯がない状態でした。
なので、このまま生えていてもあまり意味がなく、今後の虫歯のリスクが高くなってしまうということで親知らずを抜くことを決心しました!
ですが、歯を抜くとなるとやはり不安と緊張でとても心配でした。
しかし、当院では麻酔の注射を刺す前に表面麻酔を効かせ、
針を痛くないように刺し、麻酔薬をゆっくり注射するなどといった手法で行っています。
その為、全く痛みを感じることなくリラックスした状態で歯を抜く事が出来て、とてもホッとしました(^O^)
もし親知らずを抜くことが怖くて躊躇している方は年を越す前に思い切って決断してみてはいかがでしょう。

image

そろそろ☆クリスマス☆

歯科衛生士の大城です。

早いもので、今年も残すところあと一月ちょっとですね。

都ホテルのロビーには、大きなクリスマスツリーが飾られました‼

DSC_3275

 

とても大きくて素敵なツリーです!

ロビーからエスカレーターで当院のある

地下一階へ。

DSC_3278

 

こちらにも、少し小振りなツリーが!

DSC_3280

 

そして、お向かいの『こいで』さんにも、クリスマス雑貨が(^-^)

DSC_3284

DSC_3282

DSC_3286

どれもとっても可愛くて、癒されます♪

ご来院くださった際は、是非ご覧ください‼

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。