いつでも専門医にかかれる安心

銀歯について

こんにちは、歯科医師の伊東です。

今日は銀歯が再び虫歯になってしまう原因についてお話ししたいと思います。

治療したはずの銀歯がまた虫歯になってしまい、なぜ治療したところなのに虫歯が出来てしまうのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

実は治療していない歯に比べて銀歯の下は虫歯になりやすいのです。

そこで今日はなぜ銀歯が再び虫歯になりやすいのか、説明していきます。

 

原因① 銀歯が錆びる

銀歯が錆びると歯と銀歯の間に隙間ができ銀歯の下に虫歯が出来ます。

金だけであれば酸性や熱いものなどがある過酷な口腔内でも詰め物の形はほぼ変化しませんが、

保険の銀歯は銀やパラジウムがほとんどです。その為、銀歯が酸化して銀歯の下に虫歯ができやすくなります。

 

原因② 銀歯をつけたセメントが溶けて隙間がうまれる

銀歯はセメントで歯に接着します。そのセメントが年を重ねるごとに溶け出し、隙間が生じます。

その為、出来るだけぴったりとした銀歯を作り、セメントの幅を少なくする必要があります。

 

原因③ 新たな虫歯が出来ている

銀歯があるところは昔虫歯になったところです。つまり、歯の生え方などによって磨きにくく

汚れが溜まりやすい場所でもあります。その為、磨き方や歯並びを治さない限り同じ場所が虫歯になりやすいのです。

 

この他にもまだ理由はありますが、主にこのような原因により銀歯が再び虫歯になってしまうのです。

銀歯は50年以上前から保険治療に使用されている金属です。噛むことだけを考えれば確かに補うことは出来ますが、こういったデメリットが多いことも事実です。

ご自身の歯の価値を考えて材料を選んで頂けたらと思います。

今入っている銀歯に不安を感じたり、何度も同じ場所が虫歯になってしまう方はお気軽にご相談下さい(^ ^)

スクリーンショット 2016-02-26 15.06.28

 

セミナーご参加ありがとございました♪

こんにちは、歯科衛生士の大城です。

先日高輪区民センターにて、虫歯予防についてお話をさせていただきました。

当日は

・虫歯予防のお話

・歯磨き体験

・理事長宮本より歯並びのお話

といった流れで進行させていただきました。

P1110264CIMG3624

とってもいい機会を頂いたので、あれもこれも伝えたい!と、私も宮本も夢中で話ていたら、

あっという間に時間オーバー…すみません…(^^;)

私自身、皆様にお伝えするという事でとても良い勉強になりました。

と同時に、もっと歯磨き実演したかった、もっとお母様方と交流したかった、

もっとお子様と関わりたかった…

と、反省点や改善点も多く、次回に活かせたらと思っております。

当日はたくさんの方にご参加いただき、お子様も多く賑やかな会となりました。

改めまして、ご参加いただいた皆様、ご協力くださった高輪区民センターの皆様、

ありがとうございました。

記録写真

こんにちは歯科衛生士の佐藤です。

 

当院では、初診時に必ずお口の中の写真(口腔内写真)を撮っています。

レントゲンや模型で説明するより、実際の患者さまのお口の中を見て説明することで

より理解していただけるからです。

 

そして治療前後、メインテナンスの前後、矯正中の状態を記録することで

先生が治療の計画を立てたり、評価をするための大切な資料になります。

 

正確に診断や評価を行うためには、精度の良い規格性のある写真が必要になります。

誰が撮影しても精度の良い写真が撮れるように日々練習しています。

IMG_1064

 

歯茎の出血について

こんにちは。歯科衛生士の榎本です。

 

みなさん初診時、定期検診などで

歯茎をチクチク触られたことはありませんか?

このチクチクするのはプロービングという検査をしている時です。

プロービングは、歯と歯茎の溝の深さ、

プロービング時に出血があるかどうか、

歯を支えるまわりの組織の状態を把握するための検査です。

 

また検査後に歯茎から出血があります。と伝えられたり、

普段の歯磨きの際、強く磨いているわけではないのに

歯茎から出血がある。などという経験はありませんか?

出血が起きる原因は

まず歯の表面にプラークが付着し

歯と歯茎の溝に炎症が起き、炎症が起きている組織の血管はもろく出血しやすいため、

プロービングの際の器具や歯ブラシなどが触れただけでも出血してしまいます。

つまりプロービング時、歯磨き時の出血があると歯茎に炎症があると言えます。

プロービング時の出血を調べる事は炎症の有無を調べるために大切な検査になります。

 

 

こういった情報を共有し知識の向上をはかるためにも月に1度歯科衛生士全員での

勉強会を行っています。

 

 

1454899710633

 

 

 

 

 

 

これも『おもてなし』日本人魂か!

宮本です。

下の写真は銀座四丁目の裏通りです。

IMG_1046

 

 

 

 

 

 

ただの送水口なのにピカピカ
人目につきにくい裏通りにあるのにピカピカ
光っている必要ないのにピカピカ
汚れやすい真鍮なのにピカピカ
本当にいつ見てもピカピカ

皆さんどんな事を想像しますでしょうか?
誰が?
なんのために ?
どうやって?

サービスというよりは『おもてなし』

なんとも言えないメッセージを感じるのは私だけでしょうか。

 

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。