いつでも専門医にかかれる安心

専門医

こんにちは。歯科衛生士コウです。

お久しぶりでございます。

今回は当医院の専門医についてお話しさせていただきます。

まずは、
歯内療法専門医として治療担当していただいている高橋宏征先生をご紹介させていただきます。

虫歯治療の経験がある方で「虫歯が進行して神経近くまで感染しています」「神経まで感染があるので神経を取らなければならないかもしれません」
と言われたことありませんか?
または過去に神経の治療を行ったこと、神経治療後に再感染を起こし再治療が必要になったことはありませんか?

虫歯が進行し感染が広がると根の中の治療を行うことになりますが、この治療のことを根管治療と言います。
根管治療をしないための予防的な治療や歯の神経を残す治療、根管治療をしても治らない場合外科的アプローチによる治療もありますが、
自分自信の歯をできる限り残す治療、歯内療法と言われます。

アメリカでは先ほど挙げた治療について歯内療法専門医が担当することが多いそうですが、
日本では専門医制度が整ってないこともあり、専門医ではないDr.が治療を行っているのが現状です。

高橋先生はペンシルバニア大学歯内療法学科とPESCJ(ペンエンドスタディクラブインジャパン)とのコラボレーションプログラムにて認定された専門医です。

当医院では隔週水曜日に診療していただいています。
今月は2月8日、22日の診療となります。
カウンセリングから行っておりますので、まずは当医院のDr.もしくは衛生士にご相談ください。

photo10

http://www.ecj.or.jp

初詣⭐︎

こんにちは、衛生士の荒井です。

新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
みなさま初詣は行かれましたでしょうか?^^
私は浅草寺に行きました!
おみくじは末吉でした・・・
浅草寺は凶が出やすいと有名ですよね。
ちなみに去年は凶でした。
屋台がたくさん出てて食べ歩きも出来たので満足です!!!
みなさまにも色々なお話を聞かせて頂きたいです♡

img_3967

img_3980

謹賀新年

受付のカツクラです。

あけましておめでとうございます。
本年も皆様にとって幸せな一年になりますようお祈り申し上げます。

本日より宮本歯科クリニックは通常通り診療しておりますので
年末年始、お口のトラブルが発生してしまわれた方ご予約お待ちしております。

img_1154
受付の江川さん!

img_1156
椎名先生(右)と小林先生!!

乳歯の生え変わり

こんにちは。歯科医師の木下です。

先日、5歳の子供の下の前歯(乳歯)が抜けました。

%e5%b1%b1%e6%b5%a6%e3%80%80%e8%8a%b1%e7%b9%94_2016-12-27_l013

乳歯は6歳前後から生え変わりが始まります。

個人差はあると思いますが、だいたい12歳ごろまでに

すべての乳歯が生え変わります。

そして6歳頃には乳歯の一番奥の歯の後ろから大人の歯、第一大臼歯

が、12歳頃にはさらにその後ろから第二大臼歯が生えてきます。

 

抜けた小さな小さな歯をみて、子供の成長を感じつつも

『ゆっくり大きくなってほしいなぁ』

と何だかしんみりした気持ちになりました。

サンタクロースの国の歯科

こんにちは、歯科医師の椎名です。

今朝の東京は気持ちの良い快晴でしたね。今年は穏やかな天候のクリスマスになりそうです。

来院してくださる皆さんの中にもサンタクロースに変身される方、そしてプレゼントを心待ちにしているお子さんもいらっしゃることでしょう。素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。

さて、「サンタクロースの国」といえばフィンランドですが、現在この国は「虫歯予防の先進国」としても有名です。

ガムに配合される成分としてお馴染みのキシリトールゆかりの国でもありますね。

ただそんな予防先進国フィンランドも1970年頃は日本以上の虫歯大国でした。

国家レベルでそれまでの治療中心の制度を廃止し、予防中心の制度への転換を果たしたわけですが現在に至る結果を見ればまさしく英断だったと思います。

残念ながら日本の制度はいまだ治療中心と言わざるを得ず、自分のお口の健康を積極的に守るためには予防への投資という意識が求めらているのかもしれません。

 

ケーキを食べた後は歯磨きを忘れないでくださいね^-^

今日になって気付いたのですが院内のテッシュボックスがクリスマス仕様でした。

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。