いつでも専門医にかかれる安心

メインテナンスの重要性

こんにちは、歯科医師の柴田です。
本日紹介する論文は
P.Axelsson,J.LindheのEffect of controlled oral hygiene procedures on caries and periodontal disease in adults
について説明していきます。
この論文はスウェーデンのイエテボリ大学の教授が書いた論文で、メインテナンス、口腔衛生指導を2、3か月に一度受けるグループと年に1度の定期検診や症状に対する処置のみを受けるグループで分けたところ3年後前者は無視できるレベルの歯肉炎(歯を支える骨は溶けていない状態)でしたが、後者はう蝕が新たに進行していたり、再発していたり、歯周病が進行し、苦しんでいる患者が多かったとのことです。
日本の歯の喪失率というのは先進国の中でも非常に高く、歯科を受診される方が少ないのが現実です。
現状を確認する意味も含め、一度歯科検診にいらしてみてはいかがでしょうか?
寒い日が続きますので、皆様お体にお気をつけてお過ごし下さい。
歯科医師 柴田

🔽宮本歯科クリニック Youtube https://www.youtube.com/channel/UChii… 

🔽宮本歯科クリニック HP https://shirokane-smile.com 

🔽宮本歯科クリニック Instagram https://www.instagram.com/miyamotoden… 

🔽宮本歯科クリニック Twitter https://twitter.com/miyamotodental1

メンテナンスの重要性

こんにちは。
歯科医師の柴田です。
これまで虫歯や根の治療についてお話していきました。
今度は歯周病とメンテナンスについて論文を交えてお話していきます。
よく歯周病と聞くとCMなどで見る熟れたトマトをイメージされると思います。
歯茎が炎症を起こすことで腫れて出血します。その状態を歯肉炎といい、さらにその炎症が進行すると支えている骨まで溶かしていきます。その状態を歯周炎と言います。
それぞれの対処法に関しては次回お話させて頂きます。
歯科医師 柴田

🔽宮本歯科クリニック Youtube
https://www.youtube.com/channel/UChiiLdH6vJAE65fzqRnxCrw
🔽宮本歯科クリニック  HP
https://shirokane-smile.com
🔽宮本歯科クリニック インスタグラム
https://www.instagram.com/miyamotodentalclinic/
🔽宮本歯科クリニック Twitter

もしかすると神経を残せるかもしれません。

こんにちは。歯科医師の柴田です。

当院では月に二回隔週水曜日に根の治療専門の先生に来ていただいております。

神経を取らなければならないと言われたり、歯を抜かなければならないと言われた方でももしかしたら救うことができるかもしれません。また根の治療は歯を薄くして割れてしまうリスクなどもあり、何度も繰り返すことで歯を抜かなければならないということになりかねません。治療を繰り返さないためにも専門医に診ていただくことをお勧めしています。

興味のある方は是非ご連絡ください。

寒い日が続いておりますので体調には十分お気をつけてお過ごし下さい。

宮本歯科 柴田

動画でわかりやすく見られるように HP修正しました。

宮本です

HP修正しました。

治療の細かな内容について、なかなか言葉では伝わらないので動画で解説しました。

https://shirokane-smile.com/movie/

 

 

Youtubeチャンネルでもほぼ毎週アップしていますので、ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UChiiLdH6vJAE65fzqRnxCrw/

 

根の治療④

こんにちは。歯科医師の柴田です。
前回に引き続き根の治療についてお話していきます。
根の中が綺麗になった段階ではまだ治療は終わりにはなりません。
次に考えるべきこととしては繰り返しの治療にならないようにするということです。
せっかく綺麗になったとしても仮の詰め物のままであったり、唾液にさらされるような状態ですとまたやり直さなければならない場合がございます。なので根の中が綺麗になって痛みなどの症状が落ち着いたとしてもまたぶり返してしまう可能性があるのでしっかり土台を入れて、被せ物までしていく必要があります。

ピンク色のものが最終的に詰められる材料です。

その上にグレー色の土台を入れていきます。これは被せ物をする上でも重要ですが、再感染をさせないという役割もあるので非常に大切です。

最後に被せ物まですることによって再感染のリスクも下がり、きちんと噛むことができるようになります。
再治療にならないためにも根の治療までではなく、被せ物までしっかりとやっていくことが重要になります。
気温も下がり、過ごしやすくなりましたが季節の変わり目ですので体調には十分お気をつけください。

🔽宮本歯科クリニック Youtube https://www.youtube.com/channel/UChii… 

🔽宮本歯科クリニック  HP https://shirokane-smile.com 

🔽宮本歯科クリニック インスタグラム https://www.instagram.com/miyamotoden… 

🔽宮本歯科クリニック Twitter https://twitter.com/miyamotodental1

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。