いつでも専門医にかかれる安心

歯磨き粉に含まれている研磨剤とは

今回は、歯磨き粉に含まれている研磨剤についてご紹介します。歯の着色を防ぐために、研磨剤が含まれている歯磨き粉を使っている方も多いのではないでしょうか。

 

研磨剤とは

研磨剤は、歯の表面のエナメル質についた汚れや着色を落とすために歯磨き粉に配合されている成分です。正確な成分名としては、無水ケイ酸、リン酸水素ナトリウムや炭酸カルシウム、炭酸水素ナトリウムなどの名称が用いられています。研磨剤の含まれている歯磨き粉を使用するメリットとしては、歯ブラシで磨いただけでは落とせない汚れを落とすことができるという点にあります。

 

研磨剤が含まれる歯磨き粉のデメリット

研磨剤が汚れや着色を落としてくれるとはいえ、使いすぎには注意しなければなりません。その理由を以下にご紹介します。

 

・歯が摩耗する

研磨剤の粒子が大きい場合、歯の表面のエナメル質が摩耗し、傷つけるおそれがあります。さらに、この小さな傷に汚れや細菌が付着しやすくなり、かえってむし歯や歯周病のリスクが高くなることもあります。

 

・知覚過敏を生じる

研磨剤によりエナメル質が摩耗すると、エナメル質や象牙質が薄くなり歯の神経に刺激が伝わりやすくなるおそれがあります。そのため、冷たいものなどがしみる「知覚過敏」を生じることがあります。

 

研磨剤入りの歯磨き粉を使う際の注意点

研磨剤入りの歯磨き粉を数回使っただけで歯が傷つくということはほとんどありません。ただし、毎日使用し続けていると徐々に傷ついていきます。研磨剤が含まれている歯磨き粉を使用する頻度はある程度制限し、それ以外の時は低研磨もしくは研磨剤を含まない歯磨き粉を使用するようにしましょう。

 

まとめ

今回は、歯磨き粉に含まれている研磨剤についてご紹介しました。研磨剤の特性をしっかり理解したうえで使用頻度を守り、着色汚れを効果的に予防しましょう。

 

当院は、ホワイトエッセンス加盟医院です。患者様お一人おひとりの歯の質やご希望に合わせた最適なホワイトニングをご提案いたします。ホワイトニングのご予約やお問合せはお電話で承っております。

Category - ホワイトニング

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 動画で見る治療
  • よくあるご質問
  • 治療費について
  • 入れ歯外来

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。