いつでも専門医にかかれる安心

ホワイトニングとクリーニングの違いを解説します!

みなさんはホワイトニングとクリーニングの違いをご存じでしょうか?

同じだと思われている方もいるようですが、実はそれぞれ目的が異なります。

「歯をきれいにしたい」「白くしたい」と思ったとき、どちらを選べばいいのか気になりませんか?

コチラの記事を読んで頂くと、ホワイトニングとクリーニングの違いがわかります!

 

 

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、歯の表面を白くすることで見た目をきれいにする施術方法のことです。

歯の表面の変色や着色はクリーニングでも対応できますが、歯の内部まで変色が及んでいる場合はホワイトニングによる漂白が必要となります。

過酸化物によって歯そのものの黄ばみを分解します。

 

ホワイトニングには、歯科医院やクリニックで行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングがあります。

 

ホワイトニングの種類について知りたい方はこちらから

ホワイトニングの種類について

 

 

クリーニングとは?

歯医者さんで行うクリーニングには、歯垢・歯石除去、歯周病リスクの検査などが含まれます。主に歯垢や歯石の除去が行われ、スケーラーなどの特殊な器具を使って歯や歯茎の汚れを落とします。

また、専門的なクリーニングによって口腔内の汚れをきれいに取り除くことで、唾液の状態を改善します。

 

その結果、口臭予防や虫歯・歯周病のリスクを抑えることができます。

クリーニングはご自身本来の歯の状態に戻すためのものであり、歯を白くするためのものではありませんが、お口の健康のために定期的に受けて頂きたい治療です。

 

 

まとめ

ホワイトニングとクリーニングは、どちらも歯医者さんで受けられるものですが、作用目的には違いがあります。

歯を白くし、顔全体の印象を明るくしたい場合にはホワイトニング、歯の汚れを落としお口の中の健康をキープしたい場合にはクリーニングがおすすめとなります。

 

 

歯をきれいにしたい!歯の色に悩んでいるという方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

https://shirokane-smile.com/contact/

 

Category - スタッフブログ, ホワイトニング

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • 動画で見る治療
  • よくあるご質問
  • 治療費について
  • 入れ歯外来

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。