いつでも専門医にかかれる安心

インプラントで注意しておきたトラブルと、その解決法

今回は、インプラント治療で注意しておきたいトラブルついてご紹介します。インプラントはメリットの多い治療ではありますが、稀にトラブルが起きる可能性があるということを念頭に置いておきましょう。インプラント治療で起きうるトラブルとその解決法は、次のようなものが挙げられます。

 

インプラントを支える骨が足りない

インプラントでは、人口の歯根を顎の骨に埋め込みます。そのため、骨の量が十分にないと人工歯根をしっかり支えることができません。CTによる3次元データから骨の形状や量をしっかりと把握し、治療計画を立てなければ、せっかくインプラントを入れても予後が良くないケースも懸念されます。もし骨が不足している場合には、骨を補う治療や骨を再生させる治療を検討するようにしましょう。

 

歯ぐきが足りない

インプラントの周囲には、角化歯肉という唇や頬を引っ張っても動かない健康な歯ぐきが一定量必要になります。口が動くときに引っ張られる粘膜(可動粘膜)がインプラントに近いと、歯ぐきが炎症を起こしやすくなり、その結果歯ぐきが下がってしまうことがあります。このような場合には、歯ぐきの足りない部分に別の場所の歯ぐきを移植するなどの治療が別途必要になります。

 

上部構造が欠けた・割れた

上部構造(人工歯)はセラミックなどの破損しにくい素材でつくられていますが、極度に力が加わったり噛み合わせが合っていないと、欠けたり割れたりしてしまうことがあります。そのため、定期的に噛み合わせの調整を行うことが大切です。また、上部構造とインプラント体を結合しているアバットメントは、ネジのような形をしています。このネジは経年的にゆるむことがあるため、定期的にチェックする必要があります。

 

まとめ

このように、インプラント治療ではごく稀に今回ご紹介したようなトラブルが起こる可能性もあります。できるだけトラブルを避けるためにも、信頼できる歯科医院、歯科医師を選ぶことが大切です。当院では、知識と経験の豊富な歯科医師やスタッフが治療を担当いたしますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。

Category - インプラント

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • 動画で見る治療
  • よくあるご質問
  • 治療費について
  • 入れ歯外来

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。