いつでも専門医にかかれる安心

歯が黄ばむのはこれが原因です!

 

歯の黄ばみは一度ついてしまうとなかなか落ちづらく、見た目の美しさを損ねてしまいます。

第一印象を左右する要因にもなるため、常に多くの人が悩まれています。

 

ではなぜ、歯は黄ばんでしまうのか、その原因と対策・改善方法をお話しいたします。

 

 

歯の黄ばみの原因とは?

 

歯の黄ばみは食べ物などによる着色や、加齢による色の変化などさまざまな原因によって生じます。

 

飲食物などによる黄ばみ

紅茶やコーヒー、赤ワインなどの飲食物には、ポリフェノールなどが含まれています。

それが唾液の中のたんぱく質と結合し「ステイン」という汚れとなり歯に付着します。

表面に付着し留まっていたステインは、時間が経つと歯の表面を覆うエナメル質の中まで浸透してしまい、歯の黄ばみの原因となります。

また、煙草に含まれるタールも、歯や歯茎に付着すると色素沈着の原因となります。

 

 

加齢による黄ばみ

歳を重ねるにしたがって歯の深部にある黄色い「象牙質」と呼ばれる部分が厚くなるため、自然と歯の黄ばみが見えてきてしまいます。

また、歯の表面に細かな傷が付き、その傷から色素が入り込んで黄ばみが目立ちやすくなっているということも考えられます。

 

 

改善・対策するためには?

手軽に自身でできるのは、ドラッグストアなどで売っているステイン除去アイテムを使用する方法です。

ホワイトニングに特化した歯磨き粉や、歯の表面を磨くことで歯を白く見せることができるホワイトニングペンなどがあります。

ホワイトニング特化の歯磨き粉には、重曹や研磨剤などが入っており、表面に付いた着色汚れを落とす力があります。

 

歯の汚れや歯垢などを本格的に除去するには、やはり歯科医院で専門のスタッフに「クリーニング」をしてもらうのが一番です。

 

また、表面の掃除だけでなく歯の内部の色を明るくするには、歯科医院で専門スタッフの施術を受けるホワイトニングをオススメします。

漂白効果が早く表れ、歯の白さをその場で実感することができます。

 

・ホワイトニングについてはこちらから

https://shirokane-smile.com/whitening/

 

・ホワイトニングとクリーニングの違いについてはこちらから

ホワイトニングとクリーニングの違いを解説します!

 

 

歯の黄ばみが気になる方はぜひお気軽にご相談下さい!

お問い合わせはこちらから

https://shirokane-smile.com/contact/

 

Category - スタッフブログ, ホワイトニング

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 動画で見る治療
  • よくあるご質問
  • 治療費について
  • 入れ歯外来

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。