いつでも専門医にかかれる安心

歯医者で歯のクリーニングが大切な理由②

前回の続きとなります。

今回は歯医者で行うクリーニングの説明と、クリーニングをした方が良い方について説明致します。

 

前回記事「歯医者で歯のクリーニングが大切な理由①」についてはこちらから

 

歯医者で行うクリーニングについて

歯医者で行う歯のクリーニングについては以下のことを行います。

・スケーリング

・ブラッシング

・ステイン除去

・研磨

 

◯スケーリング

歯の表面に、硬くこびりついてしまった歯石を除去します。

専用の機械を用いて、歯石を除去していきます。

歯石が多く付着している場合は、数回に分けて行うこともあります。

歯周病が進行してしまった方は、歯肉と歯の間の歯周ポケットと呼ばれる溝の中にも、歯石が付着することがあります。

そのような方は麻酔をして、歯石の除去をしていきます。

 

◯ブラッシング

ご自身の歯みがきだけでは、落としきれなかったプラークを除去します。

歯の裏側や歯と歯の間など、磨きにくい所に残る磨き残しを、歯ブラシや歯間ブラシを使ってきれいにしていきます。

クリーニングを行うと同時に必要に応じ、歯ぐきの状態の検査や、歯みがきの方法の指導を行ったりもします。

これにより普段の歯みがきのスキルアップや、モチベーションのアップにも繋がり、より健康な口腔内を保つことができます。

 

◯ステイン除去

ステインとは着色汚れのことです。

お茶やコーヒーなどを毎日飲んでいると、茶色く歯の表面が染まってしまいます。

軽いステインは、ここで奇麗に取り去ります。

 

◯研磨

歯の表面を専用の器具を使って研磨していきます。

歯石が奇麗に取れ、ツヤがある美しい歯にできますよ。

また、研磨をすることで歯の表面の小さなざらつきをなくすため、新しい汚れをつきにくくできます。

 

 

こんな人には歯のクリーニングがおすすめです!

歯のクリーニングは、すべての方に行って欲しいものですが、中でも以下のような方はクリーニングすることをオススメします。

 

・歯磨きが苦手な人

・歯並びが悪い人

 

歯磨き指導は歯科で行ってくれますが、やはり人によって得意不得意がでてしまいます。

どうしても歯磨きが苦手問い方はプロによるクリーニングを受けましょう。

また、歯並びが悪い方はどうしても自分で磨くことの難易度が高くなります。

歯が重なっている部分やデコボコに生えている部分は掃除がしにくいため、ぜひ歯科で歯のクリーニングを受けてください。

 

最後に

虫歯や歯周病は、一度なってしまうと治療を行っても元の状態には戻りません。

また初期の段階では自分では気付きにくいため、歯や歯ぐきの痛みが出たり、症状が出てから気付くことが多いです。

定期的な歯のクリーニングを歯科医院で行うことにより、虫歯や歯周病の予防ができたり、もし万が一なってしまった場合でも、早い段階で対処することができます。

 

歯科医院でのクリーニングは、いつまでもご自身の歯で食事や会話を楽しんで頂くにあたり非常に重要なことです。

ぜひクリーニングを習慣化し、いつまでも健康な口腔内を保つようにしてください。

 

口腔内の健康を維持できるだけでなく、歯本来の白さを取り戻すこともできます。

 

歯のクリーニングをご検討のかたは、当院へご相談下さい!

問い合わせ先はこちらから

https://shirokane-smile.com/contact/

Category - スタッフブログ

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 動画で見る治療
  • よくあるご質問
  • 治療費について
  • 入れ歯外来

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。