いつでも専門医にかかれる安心

歯医者で歯のクリーニングが大切な理由①

「毎日きちんと歯みがきをしている」という方は大勢いらっしゃると思います。

しかし、「定期的に歯医者さんで歯のクリーニングをしてもらっています」という方はそんなに多くはないのでしょうか?

 

ではご自身で行う歯みがきと歯科医院で行うクリーニングは、何が違うのでしょうか?

クリーニングが大切な理由、歯科医院で行うクリーニングについて、詳しく説明していきます。

 

 

歯医者さんでの歯のクリーニングがなぜ必要なの?

私たちは自分の口の中を覗き込んで隅々までしっかり掃除をすることはできません

それができるのが、歯の専門のプロである歯科医や歯科衛生士たちです。

自分では見えない口の中を専用の道具を使って奇麗にしてもらうことで、歯や歯茎の健康を守り、歯だけでなくアゴや舌などの不具合・異常に早めに気付くことができます。

 

 

歯のクリーニングが大切な理由

◯プラーク(歯垢)や歯石

お口の中には細菌がたくさんいます。

その数は、数千匹と言われています。

プラークは歯の表面に付着し、その中には細菌や私たちの食事を餌にして出された代謝物が含まれています。

また、プラークが長い間歯の表面に付着し続けていると石灰化し、石のように硬くなってしまいます。

 

プラークは、虫歯や歯周病、口臭などの原因になります。

ご自身の歯みがきでは除去することが困難です。

そこで、定期的にクリーニングを行えば、虫歯や歯周病が酷く悪化することはありませんし、セルフケアでもその状況を保ちやすくなります。

 

◯歯の本来の美しさを守る

歯のクリーニングでは、コーヒーや茶渋といった軽い着色、タバコを吸うことによる着色をキレイにします。

歯が本来もっている健康的で清潔な白さがよみがえるのです。

また、タバコのヤニは付着すると、それを足場にしてプラークや着色、ヤニなどが付きやすくなります。

これも歯ブラシでは落とすのは困難です。

 

◯バイオフィルムの除去

歯の表面に、細菌が固まって作った膜のようなものです。

台所やお風呂の排水溝にできたネバネバした物と、同じようなものです。

プラークと違い歯の表面に強固に付着するため、歯みがきだけでは完全に落とすことができません。

 

◯口臭の予防にもつながる

口臭の原因の多くは、口腔内に存在するにおい物質を発生させる嫌気性菌に由来しています。

歯のクリーニングは歯垢・歯石を除去するものなので、歯垢・歯石に含まれる細菌がいなくなることで口臭を予防することができます

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

歯医者で行う歯のクリーニングが、いかに大切なことかご理解いただけたかと思います。

次回は、歯医者で行う歯のクリーニングの内容についてご紹介致します。

 

宮本歯科クリニックでは、歯石除去は歯石だけでなく、歯の着色汚れなどもクリーニングします。

口腔内の健康を維持できるだけでなく、歯本来の白さを取り戻すことができます。

 

歯のクリーニングをご検討のかたは、当院へご相談下さい!

問い合わせ先はこちらから

https://shirokane-smile.com/contact/

Category - スタッフブログ

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 動画で見る治療
  • よくあるご質問
  • 治療費について
  • 入れ歯外来

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。