いつでも専門医にかかれる安心

エリザベート

こんにちは。衛生士コウです。

梅雨が明け、夏本番!8月になり、今月は皆さま休暇を取られる方が多くいらっしゃるかと思います。

私は先にお休みをいただき、オーストリアに行きました。

IMG_4386
image1

オーストリア・ウィーンといえば中世~20世紀初頭まで約6世紀にわたりヨーロッパ全域に大勢力を誇ったハプスブルク家。

650年もの長い間、帝国を統治してきた歴史あるハプスブルク家の残した史蹟や文化に触れてきました。

その中でも面白いなと感じたことは、オーストリア皇后エリザベート(シシィ)が歯科治療に熱心だったというものでした。

「よく手入れされた歯が健康な体と美しい容貌に欠かせないことは彼女自身自覚していた。旅の途中も繰り返し予告なしに医者を訪問…」

とありました。

博物館では当時使用されていた歯科の器具も展示されており、今のものとそんなに変わらないものもあり驚きました。

写真撮影が出来なかったこともあり皆さまに見ていただけないことが残念です。

エリザベート(シシィ)はお菓子が好きだったようで、お菓子の注文書も展示されていましたので、もしかしたら虫歯も多くあったのではと思いました。

ウィーンはザッハトルテなど歴史あるケーキや美味しいお菓子が多いですからね♪

シシィは嫁ぐ前に姑であるゾフィーから「シシィは綺麗だけど歯が黄色い…」と言われたこともあるといいます。

予防や医学がまだ今のように確立されていない時代にお二人のように歯に関心があり、健康や美貌に欠かせないと感じていらしたことは大変興味深く、嬉しく感じました。

皆さまもエリザベート(シシィ)のように歯のお手入れをしてみませんか?

image_start

Category - スタッフブログ

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。