いつでも専門医にかかれる安心

歯科医院でプラークコントロールを受けるメリット

今回は、歯科医院で行われるプラークコントロールと、それにより得られるメリットについてご紹介します。「ミニマルインターベンション(MI)」の考え方には5つの項目が掲げられており、その中の一つに「口腔内の細菌叢の改善」があります。細菌叢のバランスを保つために必要となるのが「プラークコントロール」であり、歯科医院で行われるものとご自宅でのセルフケアの2つに分けられます。

 

歯科医院で行われるプラークコントロール

歯科医師や歯科衛生士により行われるクリーニングなどの処置全般により、プラークコントロールをより確実なものにします。具体的にはスケーリングによる歯石除去、エアフロ―を用いた歯面清掃などがプロフェッショナルケアとして挙げられます。それぞれについては次回以降のブログで詳しくご紹介します。また、正しく歯を磨く方法や補助清掃用具の使い方、食生活における注意点を指導することも歯科医院におけるプロフェッショナルケアに含まれます。

 

歯科医院でプロフェッショナルケアを受けるメリット

では、プロフェッショナルケアによるプラークコントロールからどのようなメリットが得られるのでしょうか。

 

・歯周病予防に繋がる

歯を失う原因の多くは歯周病です。歯周病を防ぐにはプラークコントロールを確実なものにすることが大切ですが、セルフケアだけではプラークや歯石は除去しきれません。実際に、定期的に歯科医院でクリーニングを受けている人が多い国では、高齢者の残存歯数が多いという調査結果も報告されています。

 

・むし歯予防に繋がる

歯のクリーニングによりプラークや歯石、歯の表面のぬめりを除去できれば、口腔内の細菌叢が著しく改善され、むし歯リスクの抑制が期待できます。

 

・口元の清潔感が増す

口腔内の細菌叢がコントロールできていないと、口臭の原因にもなります。また、歯の表面に着色やプラークが付着していると、相手に不潔な印象を与えてしまうこともあります。着色汚れもセルフケアで落とすことは難しいですが、歯科医院でのクリーニングであれば専用の器具でしっかりと除去できます。

 

まとめ

今回は、歯科医院で行われるプラークコントロールとそのメリットについてご紹介しました。歯科医院でプロフェッショナルケアを受けたあとは、ご自宅でも毎日セルフケアに取り組んでいただくことが歯やお口の健康を維持するために大切です。

当院ではミニマルインターベンション(MI)の考え方に基づき、患者さまお一人おひとりにとって最善の治療方法をご提案しております。ご予約、お問合せはお電話で承っております。

Category - メインテナンス

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • 動画で見る治療
  • よくあるご質問
  • 治療費について
  • 入れ歯外来

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。