いつでも専門医にかかれる安心

ダイレクトボンディングとホワイトニングはどちらが先?

今回は、ダイレクトボンディングとホワイトニングはどちらを優先すべきかについてご紹介します。ダイレクトボンディングは、ハイブリッド樹脂を用いて歯の形態を修復して隙間を埋めたり、むし歯により失われた歯質を修復する方法です。ホワイトニングの治療もご希望なさる場合、どちらの処置を先に進めるのがよいのでしょうか。

 

ダイレクトボンディングとホワイトニングは何が違う?

ダイレクトボンディングもホワイトニングも歯を白くできる治療ではありますが、処置の内容が根本的に異なります。ダイレクトボンディングは歯に直接ハイブリッド樹脂を貼りつける処置で、歯そのものの色を変化させるものではありません。一方、ホワイトニングは歯を内側から漂白し、理想の白さに近づけていきます。

 

ダイレクトボンディングとホワイトニングはどちらが先?

基本的には、ダイレクトボンディングよりも先にホワイトニングの処置を受けていただきます。ホワイトニングはすべての歯に対して効果があるとは限らず、神経がない歯やテトラサイクリン歯は白くならないのが通例です。もちろん、既に入っている詰め物や被せ物などの修復物の色も変えられません。もしダイレクトボンディングを行ってからホワイトニングの処置を受けた場合、ダイレクトボンディングの処置を行った部分はホワイトニングによる効果は得られないため、周りの歯と色が合わなくなる可能性があります。したがって、事前にホワイトニングの処置を受けてから、その色に合わせてダイレクトボンディングの処置を進めることをおすすめしております。

 

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの処置方法には、全ての処置を歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」、歯科医院で処方されたものを用いて自宅でホワイトニングをする「ホームホワイトニング」、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行する「デュアルホワイトニング」の3種類があります。当院は多数の症例実績を誇るホワイトエッセンス加盟医院で、各種ホワイトニングの取り扱いがございます。

 

まとめ

今回は、ダイレクトボンディングとホワイトニングはどちらを優先すべきかについてご紹介しました。ホワイトニングの治療をご検討なさっている場合は、ダイレクトボンディングの処置を受ける前にお申し出ください。

当院では患者様のお口の中の状況に合わせた治療方法をご提案いたしますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。

Category - ホワイトニング, ダイレクトボンディング

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • 動画で見る治療
  • よくあるご質問
  • 治療費について
  • 入れ歯外来

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。