いつでも専門医にかかれる安心

歯並びが悪くてもホワイトニングはできる?

ホワイトニングで歯を白くしたいけれども歯並びが気になって踏み出せないという方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、歯並びが悪くてもホワイトニングができるのかということについてご紹介します。

 

歯並びが悪くてもホワイトニングはできる?

基本的には、歯並びにかかわらずホワイトニングの施術を行うことは可能です。ただし、歯並びの状態によってはごく稀に薬剤を塗布できない箇所やライトを照射できない箇所が出てくるケースはあります。もしこのような場合にイメージ通りの結果が得られないようであれば、歯列矯正も検討してもよいかもしれません。

 

歯列矯正とホワイトニングはどちらが先?

もし矯正治療を検討する場合、ホワイトニングとどちらを先に行うべきでしょうか?もし表側からのワイヤー矯正を検討する場合は、歯の表面に装置をつけるため矯正治療期間中のホワイトニングは難しくなります。矯正治療中の歯の色や黄ばみが気になる方は、矯正治療前に一度ホワイトニングを行ったのち、矯正終了後にも再度ホワイトニングをするのがおすすめです。裏側からのワイヤー矯正やマウスピース矯正の場合は、矯正治療中であってもホワイトニングの施術は可能です。ただし、矯正治療の初期段階にホワイトニングを行うと後に歯が動いたときにホワイトニングをしていない部分が露出して色ムラのように見えてしまうため、ある程度歯並びが整ってきた頃や保定期間に入ってからのホワイトニングを行うのが効率的です。

 

歯並びが悪い場合に気をつけたいこと

歯並びの状態によっては、ホワイトニングを行っても着色やプラークなどの汚れがつきやすい可能性があります。ホワイトニング施術後はいつも以上に歯磨きを丁寧に行い、後戻りしないように気をつけましょう。

 

まとめ

このように、歯並びが悪くてもホワイトニングを行うことは勿論可能ですが、その後の日常生活の中で丁寧に歯磨きを行うなどの注意点もあります。これを機に、ホワイトニングだけでなく矯正治療を検討してみようという方もいらっしゃるでしょう。当院では、マウスピース矯正を中心に様々な矯正治療方法に経験豊富な矯正専門医が対応いたします。ぜひお気軽にご相談ください。

Category - ホワイトニング

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 動画で見る治療
  • よくあるご質問
  • 治療費について
  • 入れ歯外来

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。