いつでも専門医にかかれる安心

材質について

こんにちは。歯科医師の柴田です。
今回は補う材質の重要性についてお話します。
なぜ材質によって予後や再発率が変わってくるかというと、お口の中は熱いもの、冷たいもの、酸っぱいものなどを食べることによって環境が目まぐるしく変化します。歯はその環境に耐えられるような構造ですが、材質によってはしっかりとしたメンテナンス、ご自身でもブラッシングを上手にやって頂いても、材質の劣化によって虫歯になってしまう場合がございます。それはとても残念なことなので、治療を繰り返さないという意味でも補う材料はとても重要です。

次回から材質一つ一つの特徴についてお話します。
宮本歯科 柴田

Category - スタッフブログ

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。