いつでも専門医にかかれる安心

金銀パラジウム合金

こんにちは。歯科医師の柴田です。
今回はインレー(詰め物)の材料についてお話について説明します。まず最初に金銀パラジウム合金についてです。
こちらの材料は保険診療内で治療費は安価に抑えることができますが、前回ブログでお話したように過酷な口腔環境に耐えられず、日々丁寧にブラッシング、フロッシングして頂いて、定期的にメンテナンスにお越しいただいても劣化が進み、繰り返しの治療になる可能性があります。繰り返しの治療になれば歯を削る量も増えてしまい、歯の寿命に大きく影響を与えてしまいます。また金属アレルギーのリスクや金属イオンが溶け出して歯茎の色が黒くなってしまう場合もあります。そうするとどのような材質で治療を行うと良いのか?と思われる方も多いと思います。その点についても今後のブログでお話ししていきます。

次回はゴールドについてお話しします。
宮本歯科 柴田

Category - スタッフブログ

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。