いつでも専門医にかかれる安心

根の治療①

こんにちは。
歯科医師の柴田です。
前回根の病気の原因は細菌感染というお話をさせていただきました。
つまり、治療というのは感染を取り除くことを指します。
しかし、お口の中には細菌も多く、唾液などにより”無菌的な環境”を作るのはとても難しいです。
唾液が入ってしまうような環境で治療を行ってもいたちごっこになってしまう可能性が高いです。
そこで治療を始める前に行う準備がとても大切になってきます。
その中の一つが”ラバーダム防湿”と言われるものです。
利点としては
1唾液が入らない
2高濃度の洗浄液を使用できる
3舌や頬を守ることができる
4器具や薬液が口の中に入らない
5水が口の中に入りづらい
6湿度を低く保てる
などがあります。
欠点としては
1お口を開けている時間が長い
2途中でうがいができない
などがあります。


ラバーダム防湿について今日はお話させて頂きました。
YouTubeでも説明をしていますので是非ご覧になってください。
宮本歯科 柴田

🔽宮本歯科クリニック Youtube https://www.youtube.com/channel/UChii… 

🔽宮本歯科クリニック  HP https://shirokane-smile.com 

🔽宮本歯科クリニック インスタグラム https://www.instagram.com/miyamotoden… 

🔽宮本歯科クリニック Twitter https://twitter.com/miyamotodental1

Category - スタッフブログ, 虫歯治療, 歯の根の治療

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。