いつでも専門医にかかれる安心

根の治療②

こんにちは。歯科医師の柴田です。
前回はラバーダムについて説明させていただきました。
今回は治療の大まかな流れについて説明していきます。
下のイラストが健全な歯の状態です。

次のイラストは根が感染している状態です。

このような歯を治療する場合は
①麻酔をします。

当院では必ず表面麻酔を行っています。

②ラバーダムをします。

③根の中を触る前に徹底的に虫歯を取ります。

理由は歯の頭の方から感染していることが多いのでそのまま根を触ってしまうと細菌を根の先の方に押し込んでしまう場合があるからです。また、虫歯がある状態ではせっかくラバーダムをしても無菌的な環境は作れないからです。
次回はその後の処置について説明していきます。
宮本歯科 柴田

🔽宮本歯科クリニック Youtube https://www.youtube.com/channel/UChii… 

🔽宮本歯科クリニック  HP https://shirokane-smile.com 

🔽宮本歯科クリニック インスタグラム https://www.instagram.com/miyamotoden… 

🔽宮本歯科クリニック Twitter https://twitter.com/miyamotodental1

Category - スタッフブログ, 虫歯治療, 歯の根の治療

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。