いつでも専門医にかかれる安心

コロナウイルスと歯磨きの関係

こんにちは、歯科医師の柴田です。
現在、コロナウイルスが蔓延していて不安な日が続いております。
皆様の健康のために我々が貢献できることはないかと常にアンテナを張り巡らしています。

今回は歯磨きとコロナウイルス感染予防の関係性についてお話していきます。

歯磨きなどの口腔ケアをすることで口腔内の細菌数を減らすことができるということが分かっています。特に歯周病原細菌を減らすことで、その原因であるウイルスの細胞への付着を阻害できることが明らかになっています。なのでコロナウイルスやインフルエンザウイルスにも効果的です。

また、歯磨きで重要なのは”回数”ではなく”質”です。
一度歯磨きで細菌数を減らすと、元の数に戻るのに48時間かかると言われているので、1日1回徹底的に汚れを取ることが重要です。

適切な歯磨きの仕方などわからないことがあればいつでもご質問いただければと思います。

じめじめした日が続いていますので、お体に気をつけて皆様お過ごしください。

🔽宮本歯科クリニック Youtube https://www.youtube.com/channel/UChii… 

🔽宮本歯科クリニック HP https://shirokane-smile.com 

🔽宮本歯科クリニック Instagram https://www.instagram.com/miyamotoden… 

🔽宮本歯科クリニック Twitter https://twitter.com/miyamotodental1

Category - スタッフブログ, 歯周病治療, メインテナンス

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。