いつでも専門医にかかれる安心

不自然に感じてしまう歯の白さとは

今回は、不自然に感じてしまう歯の白さについてご紹介します。ホワイトニングに興味があるけれど、不自然な白さまでにはしたくない…という方も多いのではないでしょうか。無理のない範囲で白い歯を目指すためのポイントをおさえておきましょう。

 

不自然な白さとは

歯がどのような色調になると、人は不自然であると感じるのでしょうか。それは、歯の色に加えて、透明感があるかどうかというところが非常に大きなポイントとなります。歯が本来持つような透明感がなく、陶器のように透け感のない白さになると、不自然に見えることが多いようです。これはホワイトニングの施術に限ったことではありません。被せ物をつくるときにも、セラミックではもとの歯のような透明感を再現することができますが、保険適用のプラスチック(樹脂)ではそれが難しく、少しのっぺりした印象になることもあります。

 

白さの基準

ホワイトニングや被せ物をつくるときには、白さの基準となる色見本を使用します。これが、歯の色味や明るさを一覧にしてある「シェードガイド」です。ホワイトニングをするときには、お肌の色とのバランスや、患者様ご自身のご希望などと併せて目標とする色を決めていきます。シェードガイドにおける歯の色調は4つのアルファベットで分類されており、日本人の平均的な歯の色調はA3もしくはA3.5といわれています。

 

当院で導入しているホワイトエッセンスでは、業界でも達成が難しいとされているブリーチシェード040を唯一保証しているコースがあります。040は、シェードガイドの中で最も明るいとされるB1よりも明るい色調です。ホワイトエッセンスでのホワイトニングは、不自然な白さになることはありませんので、ご安心ください。ホワイトニング治療で目指す理想的な色調は、A2もしくはA1をおすすめしていますが、患者様のご希望に合わせて最適な色調をご提案いたします。

 

まとめ

今回は、不自然に感じてしまう歯の白さについてご紹介しました。強すぎるホワイトニングは適度な明るさを通り越し不自然な白さになってしまう場合がありますが、ホワイトエッセンスでは不自然な白さになることはありません。

 

当院は、多数の症例実績を誇るホワイトエッセンス加盟医院です。ホワイトニングのご予約、お問合せはお電話で承っております。

Category - ホワイトニング

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • 動画で見る治療
  • よくあるご質問
  • 治療費について
  • 入れ歯外来

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。