いつでも専門医にかかれる安心

ホワイトニングのやりすぎには要注意

今回は、ホワイトニングを安全に行うための回数や頻度についてご紹介します。早く歯を白くしたい!という思いがあったとしても、容量や推奨回数を超えたホワイトニングは危険です。どのようなことに気をつけたらよいのでしょうか。

 

オフィスホワイトニングの場合

オフィスホワイトニングは、全ての施術を歯科医院で行うホワイトニング方法です。1回の施術でもある程度効果を感じる方は多くいらっしゃいますが、理想の白さを目指すには複数回の施術を行います。歯科医師や歯科衛生士がそのときの歯の色の状態をしっかり把握してから施術を行うので、オフィスホワイトニングに関しては「やりすぎ」になる心配はありません。歯科医院からの指示通りに間隔をあけて施術を受けましょう。

 

ホームホワイトニングの場合

ホームホワイトニングは、歯科医院から処方されたマウスピースと薬剤を用いて、ご自宅などで患者様ご自身でホワイトニングの施術を行う方法です。効果が出るまでに少し時間がかかることから、薬剤の量や回数を増やせば早く白くなるのでは?とお考えになる方もいらっしゃるかもしれませんが、この考え方は危険です。ホームホワイトニングでは薬剤を塗布したマウスピースを装着する時間も最長2時間と決められています。これを寝ながら行うと時間をオーバーするだけでなく、知覚過敏を生じるおそれもあります。就寝時にホームホワイトニングを行うのは避けましょう。

 

また、ホワイトニングをやりすぎると歯の表面がもろくなってむし歯になりやすくなるということも言われていましたが、現在はこの考え方は否定されています。

 

まとめ

今回は、ホワイトニングを安全に行うための回数や頻度についてご紹介しました。ご自身の歯を守るためにも、適切な容量や回数、頻度でホワイトニングを行いましょう。

 

当院は、多数の症例実績を誇るホワイトエッセンス加盟医院です。ホワイトニングのご予約、お問合せはお電話で承っております。

Category - ホワイトニング

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 動画で見る治療
  • よくあるご質問
  • 治療費について
  • 入れ歯外来

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。