いつでも専門医にかかれる安心

こどもの歯

歯科医師の加賀美です。
お子様の歯は6歳ころまでは乳歯(こどもの歯)のみですが、乳歯は虫歯になりやすく、進行も早いのです。
以下は好発部位となりますが、4歳ころまでは、前歯の間や表側。5歳ころより奥歯の間や溝に発生しやすいといわれています。
予防のために、保護者の方の日々の仕上げ磨きやフロス(糸ようじ)などの補助的な器具、さらに早期発見のための歯のクリーニングが重要です。

大人の歯を守るためにも3ヶ月に一度程度の定期検診が安心です。image1 2

Category - スタッフブログ

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。