いつでも専門医にかかれる安心

日本の根管治療の成功率

こんにちは歯科医師の柴田です。
突然ですが、日本における根管治療の成功率というのをご存知でしょうか?

 

2011年須田英明先生の我が国における歯内療法の現状と課題についての文献です。

 

根管処置歯における根尖部X線透過像の発現率が約50-70%と書いてあります。

 

簡単に説明すると過去に根の治療をした歯の根が膿んでいる確率が約50-70%ということになります。

 

つまり約30-50%しか成功していないということになります。

 

ケースにもよりますが、世界的に見ると根の治療の成功率というのは非常に高く、初めての治療であれば90%以上と言われています。

 

なぜここまで成功率に差があるのでしょうか?

 

今後説明させていただきます。

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。