いつでも専門医にかかれる安心

即時荷重インプラントができる条件とは

今回は、即時荷重インプラントが適用できる条件についてご紹介します。

即時荷重インプラントとは、人工歯根を顎の骨に埋め込む手術を行った直後に固定式の人工歯をとりつける治療方法です。

 

即時荷重インプラントの条件

即時荷重インプラントの最大の特徴は、手術当日にある程度の噛む機能ともとの歯に近い見た目を得られることです。ただし、インプラント体(人工歯根)がまだ骨に完全に結合していない段階で人工歯をとりつけるためには、様々な条件が整っていなければなりません。

 

・顎の骨の量や骨密度が十分にある

インプラントを埋め込む箇所の顎の骨の厚み、幅、骨密度が十分になければ、インプラントを支えることができません。これらが一定の基準を満たしているかを確認するためには、歯科用CTで撮影を行い、顎の骨の3次元的な画像で評価します。

 

・即時荷重インプラントに適したインプラントを使用する

国内では様々なメーカーのインプラントが流通していますが、どのインプラントでも即時荷重インプラントができるということではありません。当院で採用しているストローマン社のインプラントは、他社製品に比べて短期間で骨と結合することが大きな特徴です。

 

・初期固定ができるような治療計画を立てる

インプラントを埋め込む穴の大きさと、インプラント体(人工歯根)の太さに大きな差があると、インプラントが安定しなくなってしまいます。そのため、初期固定がしっかりできるような治療計画を立てる必要があります。

 

・サージカルガイドを使用する

インプラントをどこに埋入するかは、歯科用CTで撮影した画像をもとに綿密な治療計画を立てます。その際、神経を傷つけないか、感染しやすい場所は避けられているかといったことを考慮しますが、実際に画像上でシミュレーションしたことを正確に再現するのは歯科医師の高度な技術が必要です。そこで使われるのが「サージカルガイド」です。インプラントを正確な位置・角度・深さに埋入するために使用する手術用テンプレートで、シミュレーションをもとに3Dプリンターで作製されます。

 

まとめ

今回は、即時荷重インプラントが適用できる条件についてご紹介しました。即時荷重インプラントはどなたにでもできる治療ではないので、適用ができるかは歯科医師の判断を仰ぎましょう。

当院では、知識と経験の豊富な歯科医師やスタッフが治療を担当いたしますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。

 

Category - インプラント

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
  • 動画で見る治療
  • よくあるご質問
  • 治療費について
  • 入れ歯外来

宮本歯科クリニックでは、それぞれの患者様に適した歯科治療をご提供いたします。お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ。